2015年

保証について

カテゴリー/ 業務案内 |投稿者/ ヨコハマ防蟻
2015年12月03日

ヨコハマ防蟻では、施工させて頂きました物件<部分施工や湿気対策のみを除く>

全物件で損害賠償保証+再処理保証を加入.付帯させて頂いております。

再処理保証とは、施工した部分から、再度シロアリが発生.ハネアリが出た場合、再処理工事を無償にて施工するという保証。

損害賠償保証とは、施工した建物からシロアリが再度発生・新たな被害をもたらし、修復や補強が必要となった場合、修復に係る費用を賠償しますという保証。

ヨコハマ防蟻では、損害賠償保証の保証書は弊社にて保管させて頂いております。

万が一 ヨコハマ防蟻が倒産しても、4社保証となっているため保証は継続されますので、ご安心ください。

そんなことあってはなりませんが (笑)

ヨコハマ防蟻では、万が一の再度シロアリの発生を未然に防ぐ為、保証内毎年定期点検等の保守業務も備えております。

大切な我が家 大切なご実家 借家 等のシロアリ対策

ぜひ安心してお気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

 

全国的な問題 空家対策

カテゴリー/ 業務案内 |投稿者/ ヨコハマ防蟻
2015年11月09日

今、全国的に問題になっている空家問題

空家等対策の推進に関する特別措置法が施行。

固定資産税のことや家主がいない・跡継ぎがいない・解体費用の問題等

さまざまな理由でそのままになっている住宅も多くあります。

なかでも空家の状態がひどい「特定空家」

○ 「特定空家等」とは、
① 倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態
② 著しく衛生上有害となるおそれのある状態
③ 適切な管理が行われないことにより
著しく景観を損なっている状態
④ その他周辺の生活環境の保全を図るために
放置することが不適切である状態
にある空家等をいう。

該当する住宅も多いですね。私の実家の近くにも数件あります。

◆空家等対策の推進に関する特別措置法 ガイドラインより抜粋

(1)立木が原因で、以下の状態にある。
・立木の枝等が近隣の道路等にはみ出し、歩行者等の通行を妨げている。等

(2)空家等に住みついた動物等が原因で、以下の状態にある。
・動物のふん尿その他の汚物の放置により、臭気が発生し、地域住民の日常生活に支障を及ぼしている。
・シロアリが大量に発生し、近隣の家屋に飛来し、地域住民の生活環境に悪影響を及ぼすおそれがある。等

(3)建築物等の不適切な管理が原因で、以下の状態にある。
・門扉が施錠されていない、窓ガラスが割れている等不特定の者が容易
に侵入できる状態で放置されている。

 

空家からシロアリが子孫繁栄の為、ハネアリとなって飛び立ち近隣の家に被害をもたらす。

空家を住処にして、近隣の住宅侵入などの被害をもたらす害獣.害虫<イタチ.テン.ネズミ.ゴキブリ.ムカデなど>

実は…よくある話で…中には近隣住民が空家の持ち主に空家が原因でしろあり被害を被ったとの訴訟を起こす事案もあります。

空家をそのままにしている事は、口は出せませんが、近隣の方のことも考え、せめてシロアリや害獣.害虫対策や庭木の伐採を!

そんな時は、ヨコハマ防蟻 0120-084-658 にお問合せ下さい

 

 

 

クレジットカ-ド ご利用可能になりました

カテゴリー/ お知らせ |投稿者/ ヨコハマ防蟻
2015年11月05日

yjimage

Square_Logo 

この度、ヨコハマ防蟻では、クレジットカ-ドの利用が可能となりました。

ぜひ ご利用下さいませ。

 

bougi-logo2 - コピー

築5年目からのシロアリ対策

カテゴリー/ 業務案内 |投稿者/ ヨコハマ防蟻
2015年11月02日

ヨコハマ防蟻では、シロアリ対策工事 広島県下最安値  にてご案内致しております。

㎡×1200円<ヤマトシロアリ既設予防工事・ヤマトシロアリ駆除工事>

坪ですと 坪×3972円

※交通費.施工費.損害賠償保険1000万迄・保守定期点検込

※イエシロアリや他シロアリもご相談下さいませ。

ぜひ 我が家のシロアリ対策 ヨコハマ防蟻にお任せ下さい!!

他社様とも相見積にもご利用下さい。専門用語を極力使用せず、わかりやすく説明致します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

長期優良住宅 劣化対策<シロアリ編>

カテゴリー/ お知らせ |投稿者/ ヨコハマ防蟻
2015年10月19日

長期優良住宅認定制度…劣化対策に関して、住宅性能表示制度の劣化対策等級3を必須としている。この等級を実現するには、躯体木部や床下地面に次の措置を講じる必要があります。

たとえば劣化対策等級3では、通常想定される自然条件及び維持管理条件の下で3世代まで伸長するため必要な対策が講じられているかを示しています。

(1世代とは25年〜30年です)。

まず躯体木部。地面から1mまでの高さにある外壁の枠組みや下地材に関しては、構造上の措置を講じるのに加えて、耐久性の高い樹種を用いるか薬剤で耐久性を高める必要があります。

床下地面に関しては、北海道や東北・北陸といった一部の地域を除いて、鉄筋コンクリートのベタ基礎を施工するか、コンクリートを一様に打設して布基礎と鉄筋で一体にするか、布基礎内周や束石周囲を薬剤で処理するか、いずれかの措置が求められます。

つまり、家を長持ちさせるためには、シロアリ対策は欠かせません。シロアリ被害…耐久性はもちろん耐震性にも大きな影響をもたらせます。

安心シロアリ対策は…ヨコハマ防蟻まで

 

 

« Older Entries
1 / 512345
Top